【悲劇】女ですが、小学校の体育の授業で鉄棒をしながらお漏らししてしまった結果・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者女性は小学生の時に体育の授業中、オシッコが我慢できず鉄棒しながらお漏らしをしてしまった。しかしその時に快感を覚えてしまう。次の日、クラブ中にまたお漏らしをしてしまうのだがそれをきっかけに悲劇が始まってしまう・・・

omorashi

こんにちは(」・ω・)
私は現在21歳の大学生です!
小学校の時の実体験を書きたいと思います
これはわたしが5年生の時の話です
私は毎日楽しい小学校生活をおくっていました

私はこの歳にオナニーの感覚を知りました
その日は体育の授業で鉄棒をやりました

当時の小学校では学校指定の体操着でブルマと白い体操服でした
私はその体育の日におしっこを我慢していました

1、2時間目が続けて図工だったのでトイレいけなくて(;´Д`)
体育の時間中もおしっこを必死に我慢していました

ほんとは手で押さえたりしたかったのですが、やっぱり乙女であり恥ずかしくできませんでした
しかし限界の状態になった時に押さえなきゃ漏れそうだったので私は鉄棒を利用して我慢することにしました

鉄棒にまたがって必死に押し付けていました

授業終了まで我慢することができたんです…我慢できたのに私は鉄棒から離れたら間違いなく漏れる状態なので必死におしつけてました
先生にもどうしたの○○さん?といわれたし他の同級生たちもみんなわたしに注目していました
絶対にしてはいけなかったのにもう膀胱はいうことききませんでした

みんなの注目を浴びながら私は大量におもらしをしてしまいました
水たまりはありえない大きさだったのを覚えています
結局その後私は保健室につれていかれ
その事件はそれでおわりました

ここだから言えることですが私は鉄棒に押し付けた時にありえないぐらいの快感がきました
ほんとは授業中ずっと気持ちよさにおぼれていました

その時おしっこの我慢なんかどうでもよくなっていました…むしろ逆に漏らしたいとまで思っていたのです
そしておもらししたつぎの日のことなのですが私は給食の後に異常なくらい水をのんでいました
そして予想通りに激しい尿意を帰りの会の時にきました

そのあとはクラブ活動があり私は一輪車、竹馬、リレークラブというところに所属していました
私はワザっとおしっこを我慢して体操着に着替えていってしまいました
クラブ活動には6年生、5年生、四年生がいるから絶対にしてはいけなかったのに・・・

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする