【愕然】友達の彼女のおっぱいを目撃→その後、二人きりの時に触らせて欲しいと頼んでみたら・・・・・・・・・





【体験談】投稿者男性が大学の頃、一時期男友達の家に居候していた時の話。友達の彼女がよく遊びに来ていて三人で仲良くしていたのだが、ある日夜遅くに帰ると友達と彼女がセックスしたあとそのまま寝てしまったらしく・・・

oppai

18か19のころの童貞時代の話です。

その頃、ある事情で、3,4ヶ月、友達の家に居候してました。

で、居候を始めてすぐに、友人に彼女ができました。

その彼女(以下S)は、友人(以下N)や俺の大学の後輩で、付き合う前からよく知ってました。

付き合い始めてからも、3人で食事したり、遊びに行ったりしてました。

ディズニーランドにも3人で行きました。

今考えたら、自分のことながら、遠慮しろよとか思うんだけど、

その当時は、その関係が普通なことでした。

 

Sは、結構かわいくて、芸能人でいうと、斉藤由貴をさらにやさしくした感じで

Nの彼女なんで、手を出そうとか考えたことはなかったけど、今思うと、

結構好きだったのかなと思います。

 

で、事件が起こったのはその2人が付き合って3ヶ月ぐらいのときでした。

その日は、俺はバイト先の飲み会で遅くなり、1時か2時ごろ帰りました。(Nの部屋にね)

 

Nの部屋は、結構広く、ロフトつきで、普段Nがロフト俺が下に布団を引いて寝てました。

俺は合鍵もってたけど、基本的にはチャイムを鳴らしてから鍵をあける習慣になってたんで、

その日もチャイムを鳴らして、鍵を開けました。

 

ドアを開けると、4mぐらいのキッチン兼廊下みたいなところがあり、

部屋に入るにはもう一つドアを開ける間取りになってて、そのドアのすりガラスの部分から、

豆球のオレンジ色の光が漏れてました。

 

「寝てんだろうな」と思って静かに入っていって、そーっとドアを開けると、

NとSが俺の布団で寝てました。

しかも、裸で。

そのとき、俺の時間は止まりました。

下半身は、掛け布団に隠れて見えないものの、上半身は丸見えで、

豆球に照らされたSのおっぱいにくぎ付けになりました。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする