【寝取られ】妻の友人夫婦たちの旅行に参加→全員がグルのスワッピング集団だった・・・・・・・・・





【体験談】まさか自分たち夫婦がターゲットにされているとは知らず・・・

投稿者男性は妻のスイミングの友人夫婦に誘われて夫婦数組が参加する温泉旅行に参加することに。子供たちも預かってもらえて夫婦水入らずの楽しい旅行のはずが・・・。

tuma-400x240

妻の友達家族といった温泉旅行の話をします。

妻”ミユキ”は最近スイミングスクールに通い始め、誘われたのはそこで友達になったご夫婦からだそうです。

妻の話だと以前から温泉旅行は数家族で行ってるみたいで、当番制で1家族が子供達の面倒を残ってみて温泉旅行に行くのは残りの家族で夫婦水入らずというものでした。

私達家族は初参加という事でもあり、居残り組みから外され、久しぶりの夫婦旅行という事もあり参加をOKしました。

温泉に着くと早速露天風呂に向かいました。
この頃になると旦那さんたちともすっかり打ち解けて、お互いの仕事の話や妻との馴れ初めの話をするようになりました。

湯船につかりながらF氏がしきりに妻のことを褒めています。

「奥さん、美人ですよね。うらやましいなぁ」
「そんなことないですよ。もう三十路ですし、Fさんの奥さんこそ可愛いじゃないですか」
「それはないな(笑)・・・ところで話は変りますが・・」
「・・奥さん一筋なんですか?」
「そんな当たり前ですよ」
「じゃあ、奥さんは?」
「妻も浮気はしたことないと思いますよ」

F氏の突拍子もない質問の意図がわからずにキョトンとしている私にF氏はさらに話を続けました。

「怒らないで聞いてくださいね」
「はぁ」
「感じてる奥さんを見たくないですか?」
「それはどういうことでしょうか?」
「言ったととおりですよ・・・想像してみてくださいよ」

以前から妻をカップル喫茶に連れ出したいくらいの妄想はしていたので、F氏の言葉に思わず下半身が反応してしまいました。

F氏は私の下半身の変化を見逃しませんでした。
「おや?もう半立ちですか・・・まんざらじゃないようですね」
「いや・・これは」
私は思わずタオルで下半身を隠しました。

「ご主人も興奮されますよね・・・奥さんがスケベになるのを想像すると」
「だいたい妻が断りますよ。そんなの無理ですって」
「ん・・・ということは奥様が断らなかったらOKなんですね」

私ははっきりと断る事が出来ませんでしたが、良いともいえませんでした。
しかしこのとき私のペニスは痛いくらいに勃起してタオルで隠してもはっきり状態がわかりました。

「貴方のようなご主人で良かったですよ。」
そういい残すとF氏は脱衣所へと向かっていきました。

「お風呂良かったね!」
露天風呂を出ると妻とばったり会いました。

濡れた髪をアップにしている妻の顔をみるとさっきのF氏の意味深な言葉が頭に残り、また下半身が大きくなりかけているのが判りました。

「ああ・・・」
「ああ・・・って、もっと感動しないの?」

妻は私の肩をポンと叩き小走りに売店の方へ行ってしまいました。
(F氏は別にどうこうすると言ったわけじゃないし、ただ見たくないかって言っただけだったよな・・)

そんな事を考えながら、もし妻が襲われたら場合とそうじゃなかった場合をしきりに考えていました。
私達は予算の関係から8人泊まれる大部屋をとりました。

宴会場で食事をすませ、2次会をするためビールを買って部屋に戻りました。
部屋に入ろうとしたとき後ろからF氏に呼び止められました。

「さっきの話なんですけど・・・」
「え・・・さっきの?」
「はい、もしお望みでしたら10時になったら寝たフリをしてください」
「寝たふり?ですか」
「はい、それを合図に奥さんに仕掛けさせていただきますので」
「あ、別に返事はいいですから」
「・・・・・」
「楽しい夜になるといいですね」

F氏に促されるように部屋に入り宴会は始まりました。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする