【スカ注意】独身女ですが、突然家にやってきた二人組の男に・・・・・・・・・・・・・・





【体験談】一人暮らしの女性を狙った卑劣すぎる犯行・・・

投稿者女性は38歳、以前アパートに独りで住んでいた。当時、その地域で一人暮らしの女性を狙った連続殺人が起こっていた。そんな時、家に二人の警察官がやってきて事情を聴かれたのだが、実はその二人組・・・。

rape-400x235

私は38歳でアパートに一人で住んでいました。

平日の朝から夕方までは仕事に行って、家に来てからはお菓子作りに没頭していました。
女性のお菓子作りと言えば、可愛らしい趣味として好感度アップのために必須ですが、私のお菓子作りはちょっと趣旨が違います。

私は激辛料理が好きなので罰ゲーム的なお菓子を作るのが好きなんです。
昔の番組でよく見かけたシュークリームにわさびを入れたものや、とうがらしをフードプロセッサーでみじん切りしてあんぱんに混ぜたり・・・。

でも、でも、私って家庭的でいいお嫁さんになれると思うんです♪
まだ、私の未来の旦那様には出会えてませんけどね。
楽しく平和に生活していた私ですが・・・、ある事件に巻き込まれました。

1年前の2月の第1日曜日の出来事です。
私の住んでいる地域で妙な事件が連続で起きていました。
その事件とは、1人暮らしの女性を襲い裸のまま殺害するという残忍な事件でした。

1月から2月までに3件も事件があったため、たまに警察が見回りに来てくれます。
あの日に来た男性たちも警察だとあの時は思っていました。

「ピンポーン」
呼び鈴が鳴ったのでドアを開けると、男性警察官らしき人が二人いました。
男1「最近、何か変わったことはありませんか?」
私「はい、特に問題はありません」
男2「一人暮らしですか?」
私「はい、そうですけど?」

もし、本当の警察官なら一人暮らしかどうか確認しませんよね。
私は返事をしてから質問の内容に違和感を覚え、すぐにドアを閉めようとしました。

しかし、男たちはすぐに部屋の中に入ってきて、私は部屋の奥に押し込まれました。
しまった・・・、もしかしてこの人たちが連続殺人犯なの?

男1「お姉さん、残念だったな」
男2「バカだなー、自分で狙ってくれっていってるようじゃんか」

私は悔しくて男たちを睨みました。

男1「あー!?なんだその目つきは?」
私は男1に殴られて壁まで吹き飛ばされました。
そして、男1は私の首を掴み・・・。

男1「先月からの事件知っているだろ?同じようになりたいのか?」
私は恐怖のあまり泣き出してしまい、彼らに何度も謝りました。

私「許してください、命だけは助けてください」
しかし、男の暴力はおさまりません。
男1が私を羽交い絞めにして、男2が叩いたり蹴ったり、本当に痛かったです。

私「許して、助けて、何でもするから」
この言葉を彼らは待っていたのでしょうか・・・。
彼らはすぐに暴力をやめて笑顔になりました。

男1「俺たちは女が好きだ」
男2「本当はこんなことしたくないんだよ」
そういって私の服を脱がし始めました。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする