【超衝撃】夜釣りをしてたら露出狂に出会った結果・・・・・・・・・・・・・





【体験談】驚いた男は逃げて行ってしまい残されたのは女だけ・・・

投稿者男性はタコ釣り歴20年のベテラン。タコは夜行性なので真っ暗な漁港で夜釣りをしていると、カップルが一組。ちょっと嫌がらせをしてやろうと近づいて行った時、ちょうど当たりが来た!リールを巻いてタコを吊り上げる投稿者。しかしそのタコが近くまできていたカップルの男の頭に・・・。

yagai-400x235

俺はタコ釣り歴20年の釣り人。

真夏から秋にかけて仕事の休みの時は必ずと言っていいほど海に突撃している。
会社の同僚には「タコなんてキモイだろ?何が楽しいの」と残念なことを言う輩がいるが、一度でいいからタコを釣ってからそういうのを言ってほしいものだ。

タコは基本的に夜行性なので夜釣りがメインになる。
潮と天気、風の状況などを確認してから車に乗って1時間ほどかけて海に行くのだが・・・、いつもなら誰もいない釣り場にカップルらしき先客がいた。

タコ釣りと言うのは黙々と仕掛けをチョンチョン動かして、重みを感じたらフッキングする。
ルアーフィッシングのようなミーハーな釣りとは違うのだよ。

男は黙ってタコ、何と言ってもおいしいタコ、足がたくさんあるタコ。
そう、タコの素晴らしさを語れば朝日が昇ってしまうため、とりあえずはこの辺で口にチャックをしておこう。

っと、話を戻して。
深夜の漁港と言うのは真っ暗闇で回りが全く見えない。
月が出ている時は月の光が漁港全体を照らしてくれるため、うっすらと視界を確認することができるが、今回は天気が曇りのため全く見えない。

二人組が寄り添って釣りをしている場合は十中八九カップルなので、今回の二人組も間違いないはずだ。
俺のようなタコ釣り専門の釣り人ならすぐに見てわかるため、この二人組が何をするためにココにいるのか正直わからない。

魚釣り?それとも??カップルでイチャイチャするつもりなのか???
タコが俺を待っている神聖な場所でイチャイチャするなんて、け、けしからん。
俺の中で嫉妬と言う火山が噴火したので、神聖な場所を汚すこのカップルにいやがらせをすることにした。


俺がタコ釣りをしていてもあのカップルは全く動かない。
と言うより、すでに抱き合ってチューしたりおっぱいを揉んだりしているのだろうか。

俺なんて最近ムニュムニュするものを触ったと言えば、タコの頭だけじゃねーかよ。
ホントにみじめなもんだぜ(--)

竿を持ちながらカップルのほうに近づいてもまだこちらに気づかないようだ。
カップルまであと1mの距離になったとき、タコが仕掛けに乗ったんだ。
(よっしゃあ!!!タコちゃんゲッツ)

心の中でガッツポーズしてゆっくりリールを巻くと、1キロぐらいのタコが釣れた。
しかし、横にカップルがいたのをすっかり忘れていた俺は・・・。
カップルの後頭部にタコをあててしまった。

???「ん?なんだなんだ?」
男の人の声が聞こえてきた。

タコが一瞬だけ男の人の頭の上に乗ってしまったみたいなので、地面にタコを置こうと思ってすぐに竿を動かしてみた。
しかし、男の人がタコを触ったらしく急に騒ぎ出した。

男「ぎゃああ、ナニナニ何?くっせーよ、おぇぇ」
まぁ、タコのぬめりは確かに臭いからなぁ。

その人は騒いで遠くにある車の方へ走って行ってしまった。
何だよ、タコがちょっとくっついたぐらいで逃げて行っちゃったよ。

とりあえず、お連れさんに謝っておかないといけないかな。
俺「あ、すいません、何かお邪魔してしまいましたね」
???「・・・」
俺「俺は釣りしているだけなんで、気にしないでイチャイチャしてください」

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする