【浮気】泥酔した先輩を家の中までおぶってあげた→巨乳を触っても抵抗しなかったので・・・・・・・





【体験談】会社の打ち上げで泥酔した女の先輩を送る事になった投稿者男性。かなり泥酔していたのでマンションの階段を背負ってあがるのだが、背中に当たる巨乳に欲情してしまい・・・

deisui

先月末の金曜日、同じ課の打ち上げで偉く酔っぱらった女の先輩(26)を、

家が同じ方向の僕がタクシーで送った。

彼女のアパートの前で下ろして、僕はそのままタクシーで帰るつもりだったが、

あまりに酔い方がひどく、しかも先輩の部屋は階段を上って3階ということもあり、

仕方なく僕が料金を払い、おぶって上ることに。

担当が違うため普段あまり話す事がない人だったので、

いきなりおぶるのも…って気がする。

 

「じゃあ、おんぶしますからね」と背負うと、

普段、166センチ、60キロ近い体重の彼女を相手にしている僕にとって、

この先輩は身長が155センチちょっとぐらいと小柄なだけに、意外と軽い。

「多分40キロ台なんだろうな」なんて考えながら、

でもかなり汗だくになって階段を上った。

一段上ることに、先輩がずり落ちてくる。

たまに止まっては「よっこらしょ」と持ち上げなおすのだが、

そのたびに、背中に胸の膨らみをなんとなく感じてしまう。

ハンドバックから部屋の鍵を出してドアを開け、

2Kのアパートの寝室を探してベットに先輩を下ろした時には、

僕の息子はもう全開状態になっていた。

「大丈夫ですか?」声を掛けても、辛そうに大きく呼吸するだけで相変わらず返事はない。

部屋の電気をつけ「しわになっちゃうから、脱いで下さい」と声を掛け、

彼女のスーツを脱がせようとしても、全然抵抗しない。

僕は、スーツの片腕を抜くふりをしながら、

右の手のひらでさりげなく先輩の胸をさわってみた。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする