【超愕然】ハロウィンでナンパした美女二人とホテルへ→彼女たちの正体が・・・・・・・・・・





【体験談】まさかの新境地開拓・・・!?

投稿者男性はハロウィンに女性をナンパすべく、自分も仮装して街へ出かけた。すると早速エッチなコスプレをしたノリのよさそうなお姉さん二人組を発見。近づくとあっさりOKしてくれ三人でホテルへ行くことに成功!しかしとんだ落とし穴が待っていた・・・。

nh3p-400x240

ハロウィンと言えば年々大きくなってきているイベント。
一昨年にドラキュラのコスプレで夜の街に出かけるとすごく受けが良くて、一晩で二人の女性とセックスできた。
これで味をしめた俺は去年もコスプレをしたのだが・・・、その時の体験談を紹介します。

今年はバンパイアをイメージしたコスプレ。
去年と若干似ているがかなり受けが良かったので、これならエッチな女性を口説くことができるだろう。

街中を歩いていると仮装をして肌の露出が激しい女性がたくさんいた。
中には、乳首が半分見え掛かっている女性までいる。
この日だけは町が楽園と化しているよなぁ。

俺は次々に女性に声をかけ、飴を配ったりお菓子をプレゼントしたりして適当にナンパしていった。
でも、「他に約束があるから~」と言って逃げられてしまう。

うーん、アルコールが足りないから魅力が半減しているのかもしれない。
そう思って近くのバーに行き、ハロウィンパーティーに参加しながら軽くお酒を飲んだ。

すると、夜魔リリス?をイメージしたエッチなコスプレをしている女性が二人でいるところを発見。
俺「此処、空いてるかな?」
女性たち「はい、どうぞどうぞ」

一緒にお酒を飲み適当な話をしていると、なぜかすごく盛り上がり彼女たちならお持ち帰りできそうだ。
二人ともそこまで胸は大きくないけれど、すごくエッチなお尻をしているし最高のエッチができそうだぜ。

俺「せっかくのハロウィンだ、家に帰るなんてつまらないよねーー」
女性たち「おにいさん、ノリノリ~♪」
そういって、3人で近くのホテルに行った。

ホテルに着くとすぐにエッチな話で盛り上がった。
女性1(芽以)「おにいさんってオナニーするの?」
女性2(七海)「私も知りたーい」
俺「いきなり恥ずかしいこと聞くねぇ、毎日するよ。ほら、こんな風に?」
そういって勃起した肉棒を目の前で見せた。

芽以「すごい・・・、おっきい」
七海「触ってもいい?」

俺は彼女たちの目の前に勃起した肉棒を差出して、二人に触らせた。
すごく嬉しそうな顔でちんちんを舐める芽以。
シックスナインの体勢になってアソコを押し付ける七海。

七海のアソコはなんか弾力があってプニプニしていた。
七海「いやん、触っちゃダメ」
割れ目の部分をなぞるとエッチな声を上げる七海。
でも、何となくいつも触っている女性のマンコと違うような・・・。

俺「七海ちゃん、エッチなおマンコしてるね」
そういうと、なぜか芽以と七海は笑っている。
俺の顔に七海は何度もアソコを擦り付けてきた。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする