【姉弟相姦】インポを姉に相談→姉「見せてごらん?」→俺「は?」→結果・・・・・・・・・・・・





【体験談】密かに憧れていた姉だからこそ・・・

SEXの時に勃たなくなってしまい、自信喪失して彼女と別れた投稿者男性32歳。週末、たまたま実家にいた既婚者姉に相談したら、姉がとんでもないことを言い出す・・・。

fera

32歳の独身男です。

彼女とのセックスが上手くいかず別れて落ち込む生活が続いてました。
原因は、セックスの時に息子が立たなくなってしまった。

仕事疲れと寝不足もあったんですけど、彼女に笑われたのがダメ押し。
笑われてからは、どうもだめになってしまった。

結局別れてしまった。

そして、1か月半前に実家に帰ったときのことでした。

2歳上の姉もこのときたまたま子供を連れて遊びに来てました。
まだ子供は3歳。

少し遊んであげて。俺は自室にひっこんだ。

そのあとしばらくして姉貴が来た。

「幸雄、なんか元気ないね?どうしたの?ん?」
「いや。元気はあるよ。別に体に問題ないし。」
「そう?でもいつもと違うね。何かあったの?相談乗るよ?」

姉には昔からいろいろ相談に乗ってもらってました。

頼りになる姉です。

それに隠してるけど、僕は姉貴のこと好きでした。

ずっと昔の僕が小学生のころから。
可愛くて優しい姉に憧れてた。

言いづらかったけど、姉に事情を話しました。

失恋したことも。

「そっかあ。そうだったんだ。あのさ、言っちゃわるいけど彼女って最低の女だね。別れて正解!幸雄さ、別の女の子探しなさい。いい子はたくさんいるからさ。そしたら元気に復活するんじゃない?」

「うーん、どうなのかな?俺、まじにだめになったかも。」
「精神的なもんだから、何かインパクト与えないとだめかもね?」

「はぁー。どうしたらいいんだろ。」
「幸雄さ、聞きづらいけどオナニーのときはどうなの?」
「まあ・・・。」

「元気になるのね?ちゃんと射精できるのね?恥ずかしがらずにちゃんと話して。」
「半立ちかな。で、射精できない。」
「そう。オナニーもダメか。ねえ、風俗行ってみたら?」
「ええ!やだよ。それで立たなかったら・・・俺、完全にアウトになるかも。」

姉がじーっと俺を見てました。

子持ちとはいえ美人には変わりはないわけで。
見つめられると俺のほうがドキドキしてしまった。

「ねえ。こんなこと絶対他言無用だけどさ、姉さんに見せてごらん?」
「は?何を見せるんだ?」
「幸雄のオ○ン○ンよ。私が中学卒業まで一緒にお風呂入ったでしょ。別に姉さんに見せても問題ないでしょ。」

俺はマジにあせった。
いくらなんでもまずいだろって。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする