ネットで知り合った巨乳熟女ライダーと3年越しに会った結果・・・・・・・・・・・・・





【体験談】最初は素っ気なかったが、下ネタを振ると・・・

投稿者男性が35歳の頃にでバイクサイトで出会った40代の熟女ライダー。エロ写メをやり取りするほどの関係になり、いつか会ったらセックスする約束までして3年。ついに直接会うことになる。大型バイクに乗って現れた彼女は写メの通りのFカップ巨乳熟女だった・・・。

kyonyujukujo-400x240

35歳の頃、俺は某バイクのサイトで6歳年上のチエさんと言う女性ライダーと知り合ってメールをするようになった。

他県に住むバツイチの子無しだ。

彼女とはほぼ毎日メールで話していたが、レスはイマイチ素っ気ない・・・。

そこで俺はダメもとで下ネタを話したところ、何と彼女はいきなり裸の写メを送ってきた!!

しかも、嬉しい事に彼女は俺好みの巨乳のFカップだV(^-^)V

乳首にはまだ赤みが残っており、乳輪もけっこう大きめだ。

かぶりつきたくなるような美巨乳!!

無防備だなあと思いながらも、お返しに俺もチンポの写メを返信すると、「ちんこ下向いてる~(-.-;)」なんてお返事。

改めて勃起チンポを撮影して彼女に送ったところ、一気にメールの通じが良くなり、以後毎晩ノリノリでエロメールをするようになって、

「そのうち会ったらセックスしよう!!」

と約束までしてしまった。

3年経って、ようやくチエさんはツーリングで俺の地元に来る事になった。

よって俺38歳、チエさん44歳の時の話になる。

当日、フェリーターミナルで彼女と初対面!!

お互いにフルフェイスのヘルメットを脱いで「お初ぅ!!」でご挨拶。

写メで見た通り、熟女と言うにはまだ若さの残るややぽっちゃり気味だが、決してデブなんかじゃない容姿で、セミロングのヘアスタイルだ。

トライアスロンやスキー、スノーボードやバスケットボールなどスポーツは何でもこなすアスリートお姉さんだ。

大型バイク・カワサキのZRX-1100Rを駆る姿は実に精悍!!

ちなみに俺のマシンはスズキのバンディット1200である。

地元をけっこうな距離でバイクで連んで、その晩にいよいよ、「約束」を実行することになる。

宿泊なんだが、ライダーハウスではちょっとお粗末。

かといってラブホもツーリングには変だと言うことで、とりあえずは混浴の温泉旅館をチェックインした。

旅館に到着して、バイクやいつもの猥談で話が盛り上がってお食事の後、早速本題に行く!!

先ずは身体を清めるべく入浴。

ラッキーな事に脱衣場も男女共用だったので、こちらでお互いの生の裸体を初披露することになる。

俺は早速フルチンになった。

彼女はキリッとした黒いレザー革のライダースーツ姿だったが、それを脱ぐと下はいきなり紫色の勝負下着!!

俺のご要望でまずはブラを脱がせる!!

さすがにFカップの重量級のバストなだけに、彼女を仰向けに寝かせてから前のホックを外すことに始まった。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする