【視姦】無防備すぎる彼女と混浴温泉へ行った結果・・・・・・・・・・・・・・・・





【体験談】厨房やおっさんたちのオカズに・・・

投稿者男性が彼女と混浴温泉に旅行へ行った時の話。混浴風呂には彼女以外若女性がおらず、男性客の視線を一人集めていた。彼女はバスタオルを巻いていたのだが、小さな女の子の面倒を見ているときにバスタオルの股間の隙間からアソコがモロ見えになっていることに投稿者が気付いたのだが・・・。

onsen-400x235

数年前に連休を利用して、彼女の雅美とある地方の混浴温泉に行った時の出来事です。

民宿でゆっくり過ごしてから温泉に行きました。

もちろん着替えは男女別々なので、私は先に入りましたが、中にはすでにおじいさんとお孫さんらしき5~6歳の女の子2人、中学生くらいの坊主頭の男の子2人とお父さん、それに40前後の男性2人組みがいました。
若い女性はいないな~と少し残念に思った私でした。

しばらくして雅美がバスタオルを巻いた格好で姿を現しました。
その時私は男性達の視線が雅美に向けられた事にハッとしましたがバスタオルを巻いているから少しくらい見られても大丈夫だろうと安心しました。

私たちは混浴は初めてで緊張していましたが、おしゃべり好きな雅美がおじいさんとお孫さん2人と仲良くなったので、すぐになごやかなムードになりました。

しばらくして私は少し離れたところに移動して一人でウトウトしながらのんびりすることにしました。 雅美がすっかり女の子と話が弾んでいるので話題についていけなくなったからですが・・・

そのうち雅美はのぼせそうになったのか、湯船からあがり、岩に腰掛けていましたが相変わらずおしゃべりしています。

よく続くものだなとあきれていましたが女の子の一人が
「お姉ちゃん、髪の毛きれいに括って!」
と言ったのが聞こえてすぐに雅美が
「いいよ!」
と返事をして湯船につかったまま背中を雅美の方に向けたのです。


私はそんなの風呂をあがってからでもいいのにと思いましたが、すでに雅美は女の子の後ろにしゃがみ込んで女の子が持っていたゴムをもらい髪の毛をいじっています。 

私は一人でくつろいでいましたが、いつの間にか他の全員が雅美たちのそばにいて、話に入っています。

しかし男性2人組の様子がどうも変なのです!
二人で顔を見合わせてヒソヒソ耳打ちしてはニヤニヤしながら雅美に
「そうですか~遠いとこから来たんやね~」
などと話しかけています。
彼らの視線をよく観察して全てを悟りました。

 
雅美はバスタオルを巻いてはいましたが、しゃがみ込んでいるので股間の部分、つまり女性器が彼らからは丸見えになっているのです!

最悪なことに彼らの目線と雅美の股間の高さがほぼ同じなので、彼らは自然に彼女の女性器を見る事が出来るのです。

まだ空は明るいのでヘアーが薄いほうの雅美は割れ目の一番上のクリトリス、そして大陰唇、小陰唇などヒダヒダもはっきりと分かります。 

男性2人にとっては夢のような光景だったことでしょう。
雅美は36歳でしたが若く見え、笑顔がとても可愛らしい女性なのです。

そんな女性が絶対に見せてはならない恥ずかしい部分を自分達に見せてくれていて、なおかつ天然系の彼女はそのことに気付かずに自分達と会話しているのです!

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする