1. TOP
  2. 【愕然】元旦那に会ってた妻のマンコからタンポンを抜いたら・・・・・・・・・・・・・・


【愕然】元旦那に会ってた妻のマンコからタンポンを抜いたら・・・・・・・・・・・・・・

  7 Views

【衝撃体験談】元旦那の強烈な嫉妬が産んだ驚愕の束縛方法とは・・・?

前夫と姑との折り合いが悪く子供の親権を渡して離婚した妻。しかし姑が亡くなったと聞き、子供と前夫の元に通いだす。日に日に帰りが遅くなるのだが、衝撃的な事をされていた・・・。

tanpon

妻とは二年前に結婚しました。

私は初婚でしたが、妻は離婚暦がありました。

話によると前夫の母親と同居していて、折り合いが悪くそれが原因だったそうです。

子供が一人いて協議の末、子供(当時1才)には一切会わないという条件で、今から4年ほど前に七年続いた結婚生活に終止符を打ったようでした。

私は過去の事として、さして気にしていませんでしたが、結婚して四ヶ月ぐらいの時に前夫の母親が亡くなったという事を知らされてから妻の態度が変わって行きました。

妻はそれから前夫と二人暮しになっている子供のことを非常に気にしてふさぎ込むようになりました。

やがて妻は、車で20分ほどの前夫と子供の家に度々出かけるようになっり、帰りも午前1時・2時と遅くなって行きました。

そして私とのセックスを拒む事が多くなりました。

おそらく子供が寝た後、前夫と二人っきりになっている筈だと思うと、嫉妬と同時に、今ごろ・・七年間入れ慣れた前夫のチンポをヨダレをタラしながらしゃぶり、私のものと硬さも長さも違う事を実感しながら、息の合った体位で、一度受精したことのある精子を再婚後も子宮が悲鳴をあげ、むせるぐらいにピュッ・・ピュッ・・とひっかけられ、妻のおマンコが満足げにしている様子など、いろんな事を想像して、妻が帰るまで自慰にふけるのが楽しみになって行きました。

しかしそれも、一年ぐらい経つと嫉妬の気持ちの方が強くなり、やがて妻の下着をチェックするようになりました。

とにかく証拠が掴みたかったのです。

4週間しても妻の下着にそれらしき痕跡を確認できずにいた時、あることに気付きました。

妻の生理用品(タンポン)が前夫の家に行くたびに、一つずつ必ず減っていくのです。

その時はそれがどういう意味を持っているのか解かりませんでしたが、ある日初めて、拒む妻に強引に入れようとした時、妻のほのかに赤く熱を帯びたアソコからタンポンの糸が恥ずかしげに顔をのぞかしているのが見え、「やめて・・・いやぁ・・」という妻の言葉を無視して、糸を持ちそれを引き抜いた後、衝撃的な事実を妻から泣きながら聞かされました。

プチュッという音とともに、タンポンを引き抜くと中からは血液ではなく、濃い臭いとともに、練乳が腐ったような黄色見を帯びた精液が妻の肛門にツル〜っとつたって流れました。

妻はそれと同時に、「あなたごめんなさい・・・」と繰り返すばかりでした。

タンポンが前夫の精液を含んでパンパンに膨れているのを横目で見ながら、ツンッと臭う精液をティッシュで拭いてやるのですが、中から湧いてくるように流れ出てくるので、妻に気張る様に言うと、妻は恥ずかしそうに肛門をピクピクさせて力み、グチュグチュっと音をたてながら、部屋中に前夫の精液の臭いが染み付くぐらいに、私の数回分と思われる量を吐き出しました。

⇒続きを表示する⇐



ライター紹介 ライター一覧

r18matome

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【処女】ブサメンだけど、超絶美少女にセックスの特訓を頼まれた結果・・・・・・・・・・・・

  • 【レズ】弟の彼女に手を出してしまった結果…(体験談)

  • 【お漏らし】レズですが、彼氏に乱暴された幼馴染(♀)を慰めた結果・・・・・・・・・・・・

  • 【痴女】貸切風呂で鉢合わせした美女に失神するまで中出しし続けた結果・・・・・・・・・・・・・

関連記事

  • 【ロリレイプ動画】風呂場で父親にヤラれる中〇生・・・完全に目に光失ってる・・・

  • バスト100cm超えのボインちゃんがテニスをやった結果…【動画あり】

  • 【末路】女ですが、厨学時代から痴漢され続けた結果・・・・・・・・・・・・・

  • 【唖然】高校生の時、処女なのに家庭教師の大学生のアナル奴隷でした・・・・・・・・・・・・・・

  • 【衝撃】筆おろしの相手が近所に住む主婦(38)だった→その主婦には娘がいたのだが・・・・・・・・・・・・・・

  • ブラジャーする習慣のない海外美女たちの乳首ポロリ最高だわ