妻には内緒でスワップ相手を探して待ち合わせ場所へ連れて行った結果・・・・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者夫婦は性生活がマンネリ化してきたので、妻にスワップについて話してみた。拒否はされたが、少し興味ありそうだったので勝手に相手を探して、当日妻には内緒で待ち合わせのホテルへ連れていった・・・。

swap

私達33歳の夫婦です。
私が知っている限りでは、妻は今までの男性経験が2人でした。

そこで、最近夜の生活がマンネリしてきたので、妻に思い切ってスワップのことを話してみました。
妻は少し興味ありそうでしたが、拒否していました。

私は妻に内緒で、スワップの相手を探しました。
そして、SM・アナルなし。距離的に丁度よく、年もM(旦那)さん34歳、Y(奥さん)さん31歳の夫婦でした。
スワップ経験は3回有りやさしそうな夫婦でした。

私はこの夫婦に決め、連絡を取り待ち合わせをしました。
当日妻を連れ出かけました。まだ妻は知りません。

私が車でホテルのゲートを潜ると、妻は「昼間からここ?」と。
私は「たまにはいいじゃん」と軽く流してホテルへと入りました。部屋は少し広めの豪華な1階と2階がある部屋にしました。

部屋に入ると私は相手夫婦にメールをし、妻に今日のことを告白しました。

妻は部屋の設備などに感動してのか、このことを読まれていたのか「うん」と二つ返事でした。

そうしているうちに部屋のチャイムが鳴りました。
ドアを開けるとそこにはスポーツ体系のMさんと、スレンダーでギャル系のYさんでした。

しばらく4人で話し、Mさんと妻が1階のシャワーを、私とYさんが2階でシャワーを浴びることにしました。

私は妻が気になりながら服を脱ぐと、Yさんが気遣ってくれたのか、「私の服脱がせて」と寄ってきました。

私は少し緊張しながら服を脱がすと、真っ赤な下着でした。
Yさんは下着を自分で取り私と一緒に浴室に入りました。

浴室にはマットとローションがあり、シャワーをした後Yさんの体にローションを塗って胸とあそこを触りまくりました。

Yさんのあそこはきれいに剃ってあり、聞くとこによるとMさんが3日に1回剃ってくれるそうでした。
しばらくして私たちは体を洗い合い浴室を出ました。

すると、1階から妻の声が聞こえてきました。
私は体を拭きながら1階を見てみると、そこには妻が足を開きMさんが顔をうずめていました。

妻はシーツを握り締め必死に声を抑えているようでしたが、Mさんが顔を動かす度に腰をうねらせ声を上げていました。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする