初めて彼女の裸見たときの興奮を語る・・・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者男性が彼女とまだHしてないときの話。家に遊びに来た彼女がお風呂に入る。そして、歯を磨きに洗面所へ入った時、ちょうど彼女が出てきた・・・。

furoagari

彼女(OL、24才)が俺の家に来た。

彼女と言っても、この頃、エッチはまだだったんだけど。
顔立ちは杉本彩っぽくて、目や眉は長澤まさみ似。
170cm近い長身。
ウエストがキュッとくびれてて、ふとももから下が細くてスカートが似合う。

本当は、華奢な女の子で、細面に小作りな部品の地味顔、埴輪みたいな顔が好みだった。

彼女を見た仲間には「いつも言ってた好みとぜんぜん違う」と言われた。
ルックスじゃなくて、性格で好きになった。

もったいぶってて小ずるい女の子って多いけど、そういうの苦手。
男っぽくてサバサバしてて、面倒事でも率先してやってくれる彼女にホレた。

暑い一日で汗をかいた。
あちらこちらに行ってブラブラ。あまり得意ではない運転で、俺はちっと疲れたナ。

彼女が風呂を使わせてというので、バスタブを洗って風呂を沸かす。
(沸かすというか、深夜電力の温水を注ぐだけで簡単)

彼女が洗うと言ったけれど、いろいろと綺麗にしておきたいので「いやいや俺が洗うよ」

冗談っぽく「混浴?」って言ってみた。
「ダーメー!」(怒ったような笑い顔)

バスタオルに俺のTシャツとスウェットパンツ、化粧水(なんで男が化粧水を持っているかというと、「男だって肌ケアくらいしろ!」と、彼女からのプレゼント)を渡し、
「じゃ~ね~♪」手を振る彼女。
「どーぞー」

パンツは、途中のスーパーで買ってたから、風呂上がりはTシャツにノーブラかなと妄想。

しばらく書斎でパソコン仕事。
歯を磨きたくなったので、洗面所に行く。

洗面所の奥が風呂場。
洗面所のドアは半開き。自分で締めなかったのか。おおらかだなぁ。

「K奈さ~ん、ちょっと洗面所に入るよ~。大丈夫~?」
返事が無いので、まだ浴室だろうと思い、ささっと洗面所に入る。

と、まさにその瞬間、風呂のドアが開いて、全裸の彼女が目の前に!
初めて見る彼女の裸…

「キャ~!」とか言うかと思ったら、無言。
驚いて目がまん丸。それから、眉毛をつり上げて怒り顔に。

右手にバスタオルを持っているけど、身体はノーガードで全身丸見え。
うはぁ~♪

俺の目は、しっかりと観察を開始した。こんなチャンスを無駄にしてはいけない。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする