女ですが、彼氏に使用済みパンツを売るように頼まれた結果・・・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者は19歳の女子大生。彼氏とはお互い実家暮らしでなかなかHができない。ホテル代もアルバイト代では足りなくて彼氏に嫌われてしまうのではないかと焦っていた。しかしそんな時、彼氏からある提案をされる・・・。

panty

私は19歳の女子大生です。
同じ年の彼がいるんですけど、お互い実家暮らしなので好きなとき、好きなタイミングでエッチをすることが出来ません。

ラブホテルに行ければいいんですけど、アルバイト代は大学関係のもので消えたり、通学定期で消えたりして、彼との交際にまわすお金がなくて。

あと、門限が早いので夜遅くまで一緒にいることはできません、彼とエッチできるのは、月に一回とか二回とかでした。

その他は会っておしゃべりしたり、一緒に帰ったり。

でも私はどちらかといえばおとなしいほうで、一緒におしゃべりしていても楽しいタイプじゃありません。

彼のことは好きです、だからいつか飽きられちゃうかもって思って。

えっちが出来るときはいっしょうけんめい、彼が望むことをしてあげたいって思ってます。
でも、はじめての相手が彼で経験もなかった私は、いろんなことが出来なくて。
練習しようにも、えっちもたまにしか出来ないので。

ある時、彼にハンバーガーショップに呼び出されました。
平日の夜で、ちょっと嫌な予感がしてて、でも行かないわけにはいかなくて。

「ごめんな、早希子のこと嫌いになったわけじゃねーけど、今のままじゃ辛ぇからさ……」

私は慌てました、ごめんね、何でもするよって、必死になって彼にすがりつきました。

こんなに必死になったのは、人生で初めてってくらい、

「…………、ラブホ代があったら俺も辛い思いしねぇし、早希子のこともたくさん愛してやれっからさ、ちょっと早希子の下着、俺にくんねぇ?」

意味がわかりませんでした、私の下着を彼にあげる??
混乱している私に、彼が説明してくれます。

ネットでは女の子の下着とか、いいお値段で売れるそうです。
特に私みたいに黒髪で、おとなしそうで、ちょっと童顔の女の子は、特に買い手が見つかりやすくて売れやすいって。

直接会って手渡ししたり、その場で脱いだりするともっと値段が高くで売れるそうです。
そういう世界があるって知りませんでした。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする