居酒屋の男女共同トイレで小便してたら個室から女性が出てきた結果・・・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者男性は彼女にふられて、地元の友達に飲み会を開いてもらった。その居酒屋で男女共同トイレに女性が先に入ったのだが、いつまでたっても出てこない。中で個室と小便器に分かれているタイプなので入ってみることに・・・。

toire

彼女にふられた。

中学のときの地元の友達が飲み会を開いてくれた。
自分は今都内で一人暮らしだが、実家は首都圏だ。
つまりわざわざ飲み会で地元に帰ってきたわけだ。

その居酒屋のトイレは、男女共同トイレでさっき女の人が入ってから随分経つ。
中で個室と小があるのでもういいか、と思ってトイレへ向かった。
膀胱が破裂しそうだった。

個室は当たり前だが閉まっていて、さっきの女の人は酔って吐いてるんだろうと思ったら、中からおしっこの音がした。

まずい、早くおしっこしなきゃと思い、しはじめたとき、個室から水が流れる音がして女の人が出てきた。

「あれー?たまきくん(仮名)じゃないの?」
小便器のすぐ左横に手洗い場があるので横を見たら、会社の一つ年上(26歳)の先輩だった。
部署は全く違うが、会社のスキー部で同じだ。

先輩は、ある角度から見ると井上真央に似ていると会社の一部で言われ、自分はそうは思わないが、似ているということにして下さい(美人には間違いないです)。
なので、名前は便宜上、井上さんにします。

このトイレ古くて小便器も昔のタイプで壁の途中にくっつけてあり、隠し板もないしこれじゃあ、隠せない。
斜めにしてちょっと後ろ向きになろうと思ったけど、井上さんが話しかけてきた。

「なんでXX(地元の地名)にいるの?」
「実家がこっちなんで。。。地元のやつらと飲み会ですよ。」
それよりもおしっこが止まらない。。。

井上さんは、わりとしっかりおちんちん見て、リップを塗り始めた。
なんかこの状況に興奮したのか勃ってしまった。

やっと終わって手を洗おうとしたら井上さんは、「おしっこ長かったね」と言って出て行った。
手を洗っているとき、右横を見るとやっぱり丸見えじゃないか、と思った。

それで飲み会が終わって帰ろうとしたら、丁度井上さんたちのグループも帰るところで
井上さんが声を掛けてきた。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする