1. TOP
  2. 【末路】中学の頃、鼻が良すぎて女子の生理日を予言できた結果・・・・・・・・・・・・・・

【末路】中学の頃、鼻が良すぎて女子の生理日を予言できた結果・・・・・・・・・・・・・・

【体験談】すべてが神がかっていたあの頃・・・

投稿者男性は中学の頃、才能に満ち溢れていた。その中には変な才能も有り、女子のアソコの匂いが分かり、さらに生理の周期まで分かってしまうと言う才能だった。それで女子からは重宝されていたのだが、ある時、その才能をある女子に話してみたことから事態は変わっていく・・・。

yogen

中学の頃の話です。

ある一定期間、俺は何故か物凄い神がかってたんです。
マジでシックスセンスが働いてるんじゃないかというくらいでした。

音楽も出来るし何もかも出来たんです。
俺がカートコバーンの見た目をしてたら絶対にちゃんと天才と認められ、世に持て囃されたハズが残念ながら・・・俺は沼でした。
今もすけどw

そんな俺に異様な才能が降臨したのです。
女子のアソコの匂いが分かるというw
いや、別にスケベ心で嗅ぎ分けたわけじゃないんですよ。
というか、アソコの匂いにスケベ心とかもてませんからね・・・。中々えぐいですし。

この女子はこの匂い、こっちはこんな・・・・みたいな感じで匂いが違うんです。
それが分かるんです。
別に特別臭い子じゃなくたって匂いはあるんですよ。

あ、ほら、「羊たちの沈黙」でレクター博士が主人公のハンドクリームを嗅ぎわけるじゃないですか、アレみたいな感じです。
ね、天才でしょ?www

そんな感じで俺も女のアソコの匂いが分かったんです。
しかも生理が近づくとその違いも分かるんです。
あと何日で来るか、分かるんです。

実際に生理になった日の匂いはマジで死にますwww
生理三日目から強烈に臭くなるんで繊細で天才な俺には実に耐えきれませんwwwwww

そんなのも誰かに言っても変態扱いで終了に決まってますし、黙ってたんですよ。
でも女友達の一人にそっと打ち明けてみたんです。

すると女友達は
「マジで!!!!!!!それ助かるんだけど!!!!!!!!!」
と、言い、俺は予言しました。

的中したんで、その友達は喜び、「もうルナルナ止めるわ」と言って感謝されました。

その子が言いふらしたおかげで俺はクラスのルナルナ扱いでしたwww
でも、マンコの匂いを嗅ぎ分けてるのは言いませんでした。

さすがにそれは俺の生命が終わってしまうwwww
だから、「勘が働くんだ。何となく、見える」とか気取っていいました。

クラスの可愛い子とか超絶にモテる女子とかもみんな、俺を頼ってきました。
全女子を制覇みたいな感じでしたよ。
オタみたいな暗い女子は俺を相手にして来ませんでしたけどね。

つらいことは、可愛い子のマンコが臭いこと・・・・・。
将来絶対アイドルだろうな、みたいな子も臭かったwww
目に沁みる感じというのか、ツンとしてくる感じでした。

いや、俺が変なんです。
他は誰もそんなの嗅げないんだから、俺が異常なのは良く分かってるんです。
それだけに女に夢がもてなくて悲しいwww

ちなみに給食のオバさんとか先生とか熟女系の匂いは何故かしてこないんです。
それだから生きていられた感はあります。

で、そこからの日々は女子との戯れでした。
女子って占いとか好きじゃないですか?
だから俺に色々聞いてくるわけですよ。
かなり深めの話とかしてきます。
男とヤったとか、トラウマとか・・・重いのはキツかったですけどね。

でも自分がレクター博士みたいに精神分析にでもなった気でやってました。
ちなみにマンコの匂いの嗅ぎ分け以外の女子へのセンスはゼロでしたw

ある日、クラスの中で顔はブサだが身体はすげええええええwみたいな女子の生理相談を受けました。
その子は唯一、マンコの匂いが好ましい子だったんです。
なんというか・・・・・シーフードカップヌードルみたいなw

その子は結構簡単におっぱいを触らせてくれたし、性格も良かったし、何か好きになっていきました。

「女子の生理が分かるなんて、大変だね」
その子は言いました。
「そうなんだよね・・・・楽しくは、ない」
俺は初めて愚痴を言いました。その子だから言えました。
何か一緒にいると安らげるし、とにかく特別な存在になってましたね。

そんなある日。
その子の生理日がまったく分からなくなったんです。
アソコの匂いがしない・・・・・。

何故だ・・・・・と鼻をくんくんしても分からないんです。
まるで何かでフタしちゃったみたいな感じで、ほんとに無臭なんです。
でも生きてる人なら無臭なんて、あり得ないからどうしちゃったんだろ・・・・みたいな、
それこそ「シックスセンス」みたいなことじゃないだろうな・・・・みたいに不安になりました。

他の女子の匂いはプンプンしていましたし、俺が鈍ったわけじゃないんです。

で、結局、何だったと思います?
俺にとっては最悪の結末でした。

彼女、妊娠してたんです。
もちろん俺とはそんな関係じゃないから、誰かの。
妊娠して、お腹に子供がいたから匂いにフタされて匂わなくなってたんです。
つまり誰にでも優しく、安らぎを与える子だったわけですよぉぉぉぉぉぉぉ。

その日以来、俺の嗅ぎ分け能力は綺麗さっぱり消えてしまいました。
なんでか、音楽や絵を描く才能も全部消えました。

で、ただの沼になりました・・という悲しい話なんですよ。
書いたらちょっと吹っ切れましたけど。ありがとうございます。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ところで「沼」ってなに?

⇒続きを表示する⇐



ライター紹介 ライター一覧

r18matome

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【近親相姦】オナニーしてたら同棲中の姉に突然咥えられて…(体験談)

  • 【レイプ】車を直してくれた男たちにボロボロになるまで犯されました・・・・・・・・・・

  • 【マジキチ】金でビッチを買って公衆トイレに放置してみた結果・・・・・・・・・・

  • 【マジキチ】金でビッチを買って公衆トイレに放置してみた結果・・・・・・・・・・

関連記事

  • 【愕然】大好きな彼の誕生日に「他の男とSEXしているところが見たい」と頼まれた結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 【鬼畜】スーパーで万引きJKを発見→脅迫してみた結果・・・・・・・・・・・・・・・

  • 【唖然】妻が365日おちん○んを咥えてくる理由・・・・・・・・・・・・・・・

  • 【朝フェラ】弟を起こしに行ったら朝立ちしてたので・・・・・・・・・・・・・・

  • 【愕然】独男社員の女子社員とのセックス戦績を調べてランク付けしてみた結果・・・・・・・・・・・

  • 【驚愕】小学校の時、いじめっ子女子に思いっきりカンチョーした結果・・・・・・・・・・・・・・