【自業自得】酔って好きな女友達をチャラと男と一緒にハメてしまった結果・・・・・・・・・・・・・・・





【体験談】好きな女友達がビッチだと知ってタガが外れてしまった・・・

投稿者男性は女友達に弟扱いされて告白できずにいた。しかしついにお酒に力を借りてモノにしてやろうと決意する。飲みはいい感じに進みお持ち帰りできそうな雰囲気に。しかし帰り道、出会ってしまった彼女の男友達によって事態は変わってしまう・・・。

3p

ついこの間、女友達と一線を越えようと、お酒の力を借りました。
27歳にもなってもなかなか勇気が出ず、女友達を好きになってからすでに3年経っていました。

なぜ告白できないかというと、彼女に恋人がいたり(もう別れましたが)彼女に「弟みたいでかわいい」と言われたからです。

男として見られていないのはショックでしたが、それでも好きな気持ちは変わりませんでした。

お酒を飲むと色っぽくなり、甘えてくる彼女を介抱するのがいつもの役目でしたが、あの日は、俺も酒の力を借りて告白してやろうと思い、結構な量を飲みました。

そんな俺に対し、彼女も「いい飲みっぷり!男らしいぞ!」と褒めてくれました。

おっぱいも腕に当たってたりして酔っ払った勢いで揉んだりしたら「ダメだってーいけない子ー」と彼女、嬉しそうに怒られました。

勃起した俺のちんこも服の上から撫でつけ、「我慢できないのぉ?わ・た・し・も!wwwwww」といじめてくる彼女が、とてもいやらしくてかわいかったです。

(このまま勢いで一夜を共にしたら、付き合えるかもしれない。)

責任取るぞ!と意気込んだのですが、お互い足元がフラついてなかなかラブホまで歩くことができませんでした(泣)

仕方なく、タクシーを呼ぼうとした時、「あれ?ともえじゃね?」と後ろから彼女を呼ぶ声が聞こえました。
振り向くとそこには俺よりも背の低い、スポーツマン的な男が立っていました。

「あーん!コウタじゃーん!」

俺の腕を振り払って、彼女はそのコウタという男に抱きつきました。ショックです。

しかも、そのコウタは「えっちな気分になっちゃってるの?」と彼女に聞き、彼女も「うん、もう激しいのしたいの!」と。

「じゃ、俺の家来いよ。お前も」

なぜか俺も誘われ、彼女とコウタのイチャつきを見ながら後を追いました。

コウタの家はかなり広くて、家賃10万以上するだろうというくらい豪華でした。
そこですでに負けた感が・・・。
しかも、背低くてもマッチョだし。

彼女はコウタにキスすると、そのままコウタのチンコを舐め始めました。
もう彼女とキスできません(泣)
でも、俺も我慢できず、コウタのチンコを舐める彼女を後ろから襲いました。

おっぱいを揉んで、パンツを脱がせて汚いマンコに入れてやりました。
コウタも興奮したみたいで、彼女の頭を掴んでイマラチオ。

中出ししてやりました。もう我慢できませんでした。
彼女がこんなに淫乱だったなんて信じたくありませんが、涙を堪えて中出し2回、顔射1回、風呂場でコウタと一緒に彼女の体におしっこをかけてやりました。

 

朝起きると、少しふてくされた彼女がいました。
爆睡するコウタを横に、彼女はボソボソっと文句を言い始めたんです。

「あなたもコウタと一緒で、私の体目当てだったんだね」
「私のこと好きなのかと思ってたけど、ヤりたいだけだったんだ」

もう散々言われました。
好きだったけど、コウタとイチャイチャしているのをみてと言い訳すると

「そんなの!コウタから私を奪い返して守ってくれればよかったじゃない!」

大泣きした彼女は、俺を振りました。

連絡も拒否されましたが、いつもの居酒屋で見かけることはあります。
今後、彼女と復縁できる可能性はあるのでしょうか?

 

管理人の戯言(´・ω・`)
ビッチの勝手すぎる言い分ですなぁ。。。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする