【唖然】隣の部屋でセックスしてるはずの友人の彼女からメールが来た結果・・・・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者男性は筆おろししてもらったヤリマンがルームシェアしている親友と付き合ったことで、複雑な気分だった。しかも夜な夜なセックスの声が聞こえてきて悶々としていた。そんな時、いつものように喘ぎ声が聞こえているさ中に、なんとそのヤリマンからメールが・・・。

chijo

親友が、俺の高校時代の女友達と付き合い始めました。
その女友達が好きだったワケではありませんが、なんだか略奪されて気分で不愉快です。

なぜなら、その女は俺の初体験の相手だったから。
高校時代にヤリマンとしても有名だった彼女に筆下ろししてもらった感じ。

そんな女が俺の親友を奪って、そして親友は筆下ろし女と分かってて俺から奪うなんて、頭のおかしい奴らです。

けど、親友とはルームシェアもしていたし、友達をやめる理由でもないのでそのまま3人仲良く過ごしていました。

ただ、二人が付き合い始めてからは毎日のように彼女が来ては、喘ぐので毎晩毎晩俺はチンコを握って「くそっくそっ」と射精する羽目に。

いつものように壁に耳を当ててチンコを握ってると、セックスしているはずの彼女からメールが。

「喘ぎ声聞こえてる?www私たちと3Pしたいの?」と誘ってきたんです。

さすがにそれは気持ち悪いなと思い、そのメールはスルーしました。

すると、夜中に彼女が俺の部屋に勝手に入ってきました。
彼女は親友のTシャツを来ていましたが、下はシミのついたパンツのみ。

俺「アイツは?」
彼女「酔って疲れて寝てるよ」
俺「あっそ」
彼女「隣でオナニーしてたでしょ?」
俺「!?してねーよ」

はい、してました。
壁が薄くて喘ぎ声が聞こえていたのは、俺だけではなかったようです。

彼女「相変わらず喘ぎ声大きいよね、◯◯(俺)って。」
俺「…」
彼女「ねぇ、久しぶりにしない?」

彼女とのセックスは久しぶりというか、もう5年ぶりですよ。

俺「お前、浮気していいの?」
彼女「えー?心は◯◯(親友)のだもん」

うぜぇ。俺のチンコ撫で回しながら、彼氏一途宣言されても説得力なんてありません。
一応親友の女だし、男のチンコが入っていたマンコを犯すのも汚い感じがして、彼女とセックスするのは嫌でした。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする