受験生の時、家庭教師の大学生に「おっπ触っていい?」と言われた結果・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者女性が受験生だったころ、家庭教師として来ていた大学生がいた。母親も信頼していた真面目な男性だったのだが、ある時、親が法事で親戚の家に泊まることに。両親も家庭教師を信頼していたので、いつも通り来てもらうことになるのだが・・・。

katekyo

高校3年の時、近所の大学生のTさんという方に家庭教師に来てもらっていました。

有名国立大生で昔から柔道を続けていて体格のいい人で
少し無骨な感じの真面目さからうちの母もとても信頼していました。

私は当時、彼氏と初体験したばかりの頃でした。
それで週に一度、そのTさんに家に来てもらう度に
実際にHしようとまでは思わなくても
Tさんとだったらどんな感じだろう…と想像して意識することは時々ありました。

そんなある日、親戚に不幸があり両親が地方の親戚に家に泊まることになりました。
最初は、わたしも一緒にと言われたのですが、
大事な試験を控えていることもあり家に残ることになりました。

そしてその時に丁度家庭教師の日と重なったのですが
試験前に質問したい箇所もあるので、予定通り来てもらうよう母にお願いしました。

母もTさんを信頼していたので、むしろ夜少し来てもらうと安心と考え
簡単な夕飯も用意するので、家庭教師のついでに少し様子をみてやってほしいと
直接Tさんに電話でお願いして、安心して出かけていきました。

当日の夕方過ぎにTさんは、いつも通り家にやって来ました。
いつもは勉強の後、お茶をして帰ってもらっていたのですが
せっかくだから、ゆっくり夕飯を食べてから勉強をすることになりました。

普段と違って両親も留守ということもあり
食事をしながら少しくだけた感じで話がはずみました。

そんな中、真面目な感じのTさんをからかって
「彼女の話しないけど、Tさんは彼女いたことあるの~?」とからかうと、
「そりゃあるよ、今ちょっといないだけだ」と
真面目なTさんは「高校生がえらそうなこと言うな」と話をそらそうとしました。

わたしは「えらそうじゃないよ、もう経験済みだもんね~」と
ついつい調子に乗って言ってしまいました。

その瞬間、えっという感じでTさんは真っ赤になり黙り込んでしまいました。
わたしも、あ、しまった、という気持ちであわててしまい
何を言っていいのかとっさに言葉が出ず
お互い黙り込んだまま、気まずい雰囲気になりました。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする