1. TOP
  2. 【愕然】妹が「アソコ」の悩みを相談してきた結果・・・・・・・・・・・・・・・・


【愕然】妹が「アソコ」の悩みを相談してきた結果・・・・・・・・・・・・・・・・

【体験談】アソコが○○なDNAってあるんだね・・・

投稿者男性には年の離れた妹がいる。かわいくて発育はいいが、まだまだ子供っぽい。そんな妹がある日、部屋にやってきてもぞもぞしている。理由を聞くと相談があるというのだが、なかなか言い出さない。部屋に招き入れると妹が衝撃の悩みを告白する・・・。

imouto

動画で見る場合はコチラ!※BGMが出ますのでご注意ください。

俺は大学卒業して就活に失敗したばかりです。

歳の離れた妹がいます。
妹と俺はそんなに仲良くありません。
会えばふつーに話くらいはしますけど。

妹はヘンに発育が良くて胸とかも大きいし、ませてます。見た目は。
でも中身はただのガキですね。
ただの子供です。
行儀が悪くて、物を食うときに椅子に片足乗せたり、パンツの見える体勢でテレビを見てたりするから困ります。

俺と妹の部屋は隣同士で、しかも壁が薄いので妹が電話してるのとか、一人で何か呟いてる・・・・というか、ちょっと変な声を出しているのとか筒抜けでした。

そんな妹が、ある日、俺の部屋を訪ねて来ました。
俺はベッドに寝転がりながら、ポテチをつまんでいました。

「なんだよ。どうしたの?」
俺は妹に聞きます。
妹は制服の上に薄い緑のジャージを羽織っていました。
何となく、妹の足を見ました。
太ももはムッチリしていて、なんだかツヤとハリがあります。
ちょっとエロいな・・・と思ってしまいました。

妹は立ったまま、俯いて、何だかもぞもぞしています。
「・・・なんだよってば」
俺は苛つきながら聞きます。
「・・・あのね。お兄ちゃんに相談があるの」

「なんだよ」
「言いづらい」
妹はジャージの手の袖を口元に当てて、耳まで赤くしていました。
目も潤んでいます。

「ま、入れよ」
俺は妹を部屋の奥へ誘い込みました。
で、ドアを閉めさせました。
妹が俺のそばに座りました。

8×4の匂いがします。部活か体育があったんだと思います。
「ねえ、お兄ちゃんって女の人のこと、知ってる???」
妹がベッドに手を置き、上目遣いで聞いてきました。

「は???女???知ってるかってどういう意味だよ」
「だから~。女の人のアソコ(恥)」
「アソコ!?」
俺は身を乗り出してしまいました。

でも、妹に舐められたらいけないと思い、
「女のアソコくらい知ってるよ。いろいろと」
そう言いました。
童貞ではないし、まぁ・・・・・一度風俗に行ってますし、ウソをついてはいません。

「あのね。アソコに・・・」
妹は俯きながら、言います。
「アソコに、なに???」
「ここ」
「・・・おぅ」

妹はスカートを持ち上げて、パンツを見せて来ました。
柔軟剤の匂いと、ちょっとほんのりした汗っぽい匂いがします。
「ここのね」
妹は片足をベッドに乗せます。

「この真ん中の穴がね」
俺は何度もまばたきしました。
「穴がヘンなの。小さい、かも知れない」
妹は言いました。
そして、パンツを脱ごうとします。

「お兄ちゃん、ちょっと見てみて」
「いや、それはヤバイよ。病院行けよ」
「やだっ。お兄ちゃんなら・・・・・」
妹は泣きそうになっています。

「分かったよ。じゃあ・・・」
俺はベッドの下で正座をし、妹のアソコを見ました。
妹は毛も生えていません。
ビラビラもほとんどなくて・・・・・ピンクの小さな穴って感じでした。

色白なので、ピンクとのコントラストが激エロで勃起しそうになりました。
「ちょっと、もっと自分で指で広げてみ」
俺は言いました。
妹は自分の指で、穴を広げました。
でも、確かに小さいです。

「なんで、自分の穴が小さいって気づいたの?」
と、妹に聞きました。
妹はモジモジします。パク、パクと口を動かしています。
「あ・・・あのね・・・・そのぉ・・・・」
妹は困っています。

そして、「入らなかったの」と言いました。
「何が?」
「だから、あれ」
「何だよ」
俺は聞きました。

妹の穴はひくひくしています。とろんとした愛液みたいなのも流れて来ました。
太ももに流れて行きます。
見られて感じているのか・・・?

「魚肉ソーセージ・・・・」
「・・・は?お前、魚肉ソーセージを入れようとしたの?」
俺は聞きました。
妹は頷きました。

魚肉ソーセージが入らなかったマンコ・・・。確かに小さいかも知れない。
「私、将来結婚出来ないかも(涙)」
妹は言いました。
俺は唾を飲みました。

「いや・・・行けるっしょ。そういうサイズの男も・・・いるらしいよ」
俺は言いました。
そして「ははは、大丈夫だろ」と笑いました。

「そんな男の人、いるの???」
妹は涙目で聞きます。
「いる・・・・と思うよ?」
「ほんとう??」
「う、うん・・・たぶんな」
「お兄ちゃんありがとう。ちょっと勇気出た」

妹はひとまず、自分の部屋に帰りました。
そして、俺は自分の煙草大のチンコを覗きました。
兄妹で性器が小さいとか・・・遺伝を怨みます。

 

管理人の戯言(´・ω・`)
だからお父ちゃんとお母ちゃんが結婚したんじゃね?

⇒続きを表示する⇐



ライター紹介 ライター一覧

r18matome

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【露出】彼女を酔わせて友人の前でプチ露出させてたら…(体験談)

  • 【愕然】憧れの水泳部の先輩が水着姿で体育倉庫に→汚いジジイがやってきて・・・・・・・・・・

  • 【レイプ】童顔貧乳の姉がエロい下着とおもちゃを隠し持ってたので・・・・・・・・・・

  • 【鬱勃起】隣の憧れの巨乳先輩とイケメン彼氏のお風呂での会話を聴いてしまった結果・・・・・・・・・

関連記事

  • 初恋の幼馴染みとの別れ、再会、結婚、そして…(体験談)※前編

  • 【奇跡】カンボジアの果物屋台の売り子がかわいすぎると話題に・・・(3枚)

  • 【マジキチ】姉夫婦に「3Pしないか?」と誘われた結果・・・・・・・・・・・

  • 【イキ地獄】変態夫に手足を拘束されてオモチャで責め続けられた結果・・・・・・・・・・

  • 【精通】小4の僕が中2の女子と偶然一緒にAVを見ることに→勃起してるのがバレて・・・・・・・・・・・・・・・・

  • 【監禁】ネットで知り合った”女の子”に会いに行った女子高生の末路・・・・・・・・・・・・・・・