DV被害に遭っていた妻子を保護したお礼に夫婦のような愛の営みを享受した情けは人の為ならず





毎日小さな女の子を連れて散歩で通る女性(礼子)がいたが、しばらく通らないと思っていたら、久しぶりに会うと、顔に怪我の跡がある。聞くと、夫のDVらしい。 お茶に誘って、招き入れて、離婚調停を考えていることが分かった。 裕福 […]
↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする