下ネタOKな年下の彼女が実は処女だった結果・・・・・・・・・・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者にできた年下の彼女。エロ話にもついてきてくれる明るい子。当然経験があると思っていたのだが、まさかの処女だった。そしてついに初めてのセックスの日がやってくる・・・。

shojo

俺は何度か経験済みなんだけど、処女は相手にしたことがなかった。
別にだからといって気にするわけでもなかったし、
友達の話を聞いてる限り大変そうだったからまぁいいかなって思ってた。

そんな俺に年下の彼女ができた。
目がくりってしててかわいくて「妹」ってカンジの子。
一見オドオドしててオクテそうなんだけど俺よりしっかりしている。

エロい話にも冗談交じりで答えてくれる理想的な子だった。
だから当たり前のように経験ありだと思ったし、彼女から「まだしたことない」と
うつむいて言われたときには「だまされてる」って思った。

付き合い始めて何ヶ月かしたとき。
親がいないからというありがちな理由で彼女を家に呼んだ。
俺はもちろんするつもりで呼んだし、彼女もその覚悟はしてるだろうと予想してた。
昼間は喋ったりゲームしたりはしゃいでたけど、夜になるにつれ彼女の口数が減った。

2人でテレビを見てたときに、不意に目が合ったから彼女を寄せてキスした。
彼女は驚いたようで目をまんまるくさせてたけど、何回かするうち、目を閉じて舌をいれる俺に応えるようになった。

彼女のぎこちない舌の動きに興奮して、我を忘れてキスし続けた。
彼女がため息をつきながら下を向いたので「どうした?」と顔をのぞくと
「・・はじめてなんだもん、キスするの。」と小声で言った。

「え・・でも彼氏いたんでしょ?」
「いたけど・・こういうことしてない。2人きりになることなかったから」
じゃぁなんであんなエロい話についていけるの と聞きたかったけどやめといた。
俺は「そっか。」とだけいってキスを続けた。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする