亭主以外に酔ってパンティを見せたまでは認めるが挿入と膣内射精は認めなかった酔っぱらいの妻





三年前の出来事です。 もっとも妻は「酔ってパンティを見せた」ことまでは認めていますが、後は寝てしまって記憶がないと主張しています。 「記憶がない」とは便利な言葉ですが、信じられるはずがありません。   妻が帰っ […]
↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする