電気を点けたまま寝てしまった妹がパンツ丸出しだったので・・・・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者が高1の頃、2つ下の妹とは別々の部屋で寝ていた。ある日、夜中に妹の部屋から明かりが漏れていたので覗いてみると妹は寝てしまっていた。しかし妹は寝相が悪く、パンツが丸見えだったのだが・・・。

今となっては消したい記憶の一つだ。
俺の下らない妄想だと思ってくれ。

二つ年下の妹と小さい頃から同じ部屋で隣に並んで寝ていたんだが、俺が小5か小6の時に家を引っ越してからはそれぞれ別々の自分の部屋で寝るようになった。
これは俺が高1の夏の話。

俺はある晩に尿意を催し起きた。
時計は午前3時ぐらいだったと記憶。
用をすませ、部屋に戻る途中、妹の部屋の隙間から明かりが見えた。

こんな時間に起きているはずはなかったが、一応ノックして「オーイ○○(妹)」と呼んだが返事は無い。
おそらく電気を消し忘れて寝たんだろう。
当時うちの親はそういう無駄な電気の消し忘れとかにすげぇうるさかったんだ。
親に見つかると気の毒なので電気を消しに部屋に入ることに。

割と片付いた部屋の隅にあるロフトベッドを寝ぼけ眼で覗き込むと案の定妹は爆睡していた。
何年かぶりに見る妹の寝相の悪さ。
うつ伏せに片足を投げ出した格好に夏用の薄い布団がかかっているが、上半身の一部しか覆っていない状態だった。

花柄のキャミワンピースみたいな寝巻きを着て、肌着やブラは付けていない。
案の定ワンピのスカートはめくれてパンツは丸見え。
そのときの妹のパンツがまぁよく子供が穿くような白の綿パンツだったが、サイズが少し大きいのかゴムが伸びたのか知らないがユルく、隙間から既に中身が見えそうですらあった。

ちょっとズラせば大事なトコが拝める…
何年か前まではたまに風呂にも一緒に入ってたし、見せてと言えば見せてくれたのだが、最近は生意気にもちょっと色気付いてきて当然そういうのも無い。

そっと近づき、(見るだけ、見るだけ)って思いながらパンツの股下部分の布を横に捲ってやった。
体勢はうつぶせで片膝をヘソくらいまで折り曲げた状態(説明しにくいが膝蹴りしてるようなポーズ)だったのでもう殆どモロ。
ほぼ労せずしてマンコが見えた。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする