【衝撃】嫁と昔行った温泉旅行で、旅館の従業員が全員痴女だった・・・・・・・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者男性の嫁はロリ系で高校時代の同級生。経験人数は投稿者だけ。そんな嫁と大学時代にいった旅行で体験した信じられない出来事・・・。

nakai

嫁はロリ系です。
高校の時の同級生なのですが、いまだにロリのままです。
黒髪で染めた経験なし。

ぷちっとした乳首のちっぱい。
身体は細くて、でもお尻と股はちょっとムッチリしています。
ワレメは毛が薄くて、マン肉はぷにゅうっとしていて、指で触るのが気持ちいいです。

愛液はびよ~んと伸びる感じですが無味無臭。
濡れやすい体質で喘ぎ声が可愛い。
アナルはまだ未使用です。
そんな感じかなと思います。
嫁の初体験の相手が俺で、嫁はそのまま結婚したので俺しか男を知りません。

昔、嫁と初めて旅行に行った時の話をしたいと思います。
お互いに大学生の頃でした。(当時はまだ、「嫁」ではなく「彼女」だったのですが、嫁と書かせて貰います)

嫁とのセックスはほぼ毎日でしたが、嫁は恥ずかしがり屋で積極的じゃないので、新鮮味がなくなって来た頃でした。
新幹線やバスを乗り継ぎ、民宿にチェックインしました。
普通の民家を改造している宿でした。
俺と嫁の泊まった部屋は二階だったのですが、一階でその家族たちの声がしました。
女たちの声でした。

嫁とくつろいでいると、女将さんが来ました。
障子を開きながら、
「お風呂は一階の奥にありますのでね…何時でも御利用ください」
と、女将さんが言います。

女将さんは推定50代くらいなのですが、肌も若々しく美熟女って感じでした。
妙に色気があると言うか…。

変わった環境で嫁とのセックスを楽しみたかったので、部屋ですぐセックスしようと思いました。
嫁とキスしながら、背中をさすり、ブラのホックを外したあと、嫁の着ているTシャツを持ち上げます。
ブラを全部取っちゃうよりもずらして触るのが好きなので、ブラの中に指を突っ込んで小さい乳首をつまみます。

「はぁうん……」
嫁が俺の耳元で声を出します。
俺は嫁の乳首を舐めながら、スカートを捲ります。
手を入れながら、すべすべの太ももを撫でまわします。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする