クラスの可愛い巨乳女子をオナニーのおかずにして人生を生き延びている妄想男





中学生のときにオナニーを覚えました。 クラスの可愛い女の子を日替わりでおかずにしていました。 ヒョロくて弱くて気持ち悪いぼくちんは女の子に話しかけることもできず、毎日毎日悶々としていました。 休み時間になるとトイレに駆け […]
↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする