良妻賢母的な雰囲気漂う40歳の人妻コンパニオンを口説いて快感を提供することが出来たと思っていた勘違い巨根紳士





H美と出会ったのは、とある経営者会の200人規模のパーティー。 そこに参加者としてではなく、料理の取り分けや飲み物を運ぶテーブルコンパニオンとしてアルバイトをしていたH美。 やたらと、私の食事や飲み物を気にかけて運んでく […]
↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする