【閲覧注意】体調が悪そうな陸上部JKマネージャーの後をつけた結果・・・・・・・・・・・・・・・





【体験談】ニートの投稿者男性は近所のグラウンドで練習集するJKの陸上部をランニングをするふりをして見るのが習慣だった。しかし一人のマネージャーらしき女の子に一目ぼれしてしまう。ある日、その女の子が調子が悪そうにトイレに入っていく姿を見た投稿者は・・・。

jk

スカトロ趣味がない人は、読まないで下さいね。

僕はJC、JKが大好きです。

ニートな僕は夕方、近くのグラウンドに行って、ランニングするフリをして某JKの陸上部が練習している光景をずっと見ています。

帽子を深くかぶって、なるべく視線を悟られないようにしながら。

そんな生活を三年くらい続けていた時、ある一人の女の子を発見しました。

マネージャーみたいでした。

体操服のゼッケンに石坂さん、と書いてあります。

黒い長い髪が印象的で、笑顔がすごく可愛らしくて、僕好みの女の子でした。

部員から、「みさきー」と呼ばれていたから、下の名前はみさきちゃんみたいです。

今まではJK陸上部を見に行っていたんですが、みさきちゃんを知ってから、心の中で、「みさきちゃんカワイイね」「今日もみさきちゃんの髪、きれいだね」とささやくようになりました。

ある時、僕は情けないことにみさきちゃんの前で派手に転んでしまいました。

恥ずかしくて、すぐに立ち上がろうとした僕に、

「大丈夫ですか? ちょっと待って下さいね」

そう言って、怪我した僕を軽く消毒してくれて。

「余計なお世話だったらすみません、でも、いつもランニング頑張ってますね」

と笑顔で微笑みかけてくれました。

まるで映画の…シーンみたいでした。

ただ違うのは、ヒロインはかわいいけど、主人公は不細工なニートだということです。

もちろん、そんな組み合わせで恋に発展することはありませんが、時々見かけるだけで、僕は満足でした。

 

ある時、具合が悪そうなみさきちゃんを見かけました。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする