【唖然】居酒屋で一人で飲んでたらスーパーで働く妻(37)のことを話す二人組の会話が聞こえてきた・・・・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者男性の妻はスーパーでパートをしている。ある日、妻が実家に帰った時に近所の居酒屋で一人で食事していると、となりのサラリーマン二人組の会話が聞こえてきた。なんとその二人はスーパーで働く妻のことを話題にしている社員だったのだ・・・。

tuma

私は39歳のサラリーマンです。

妻の由美子37歳と結婚7年目の夫婦です。
子供が小学校入学を機に由美子は近くのスーパーでバイトを始めました。
平日の朝から夕方まで限定でした。

由美子がバイトを始めて3ヶ月過ぎたある日の夜の金曜日でした。
実家に用事があり由美子は子供を連れて夕方から出掛けてしまい、私は最寄駅の居酒屋で一人飲食をしました。

暫くして隣の席の会話に私は反応しました。
二人組の男でした。
「やっぱりパートさんでは松田さんが一番だよな。」
松田?パート?
「スーパーのパートなんてオバチャンの集まりだけど、松田さんは可愛い!37歳とは思えない!」

松田、パート、スーパー、37歳・・間違いない!由美子の事を言ってる!こいつらスーパーの社員か・・

「松田さん童顔だから20代後半と思ったよ!それが37歳で子供が小学1年だってよ!」
男二人は30歳前後でした。

「それにしても松田さんのムチムチボディたまんねーよ!」
「商品陳列や裏で商品整理してる松田さんの下半身最高!笑うちの制服のスカート生地が薄いだろ。
少し屈むだけでパンティラインクッキリ!笑
長さも膝丈だからしゃがんで作業してる時、ストッキング越しの太ももむき出し!笑」

「先輩、松田さん狙い?笑」
「あの丸くてデカい尻をベロベロしたい。笑、ストッキングをビリビリ破ってあの足を付け根から爪先までしゃぶりたいよな~。笑」
「先輩、相変わらずスケベですね。笑、申し訳ないけど俺、松田さんのパンティ見ましたよ。」

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする