【悲惨】中1の時、卒業前の3年生達にレイプされた→その後、新3年生にも・・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者女性が中学一年の時に体操部に所属していた。そして同じ部内の先輩と付き合う事に。そして夏が終わり先輩も引退したある日、部室に呼び出されて「ヤラせてくれ」と言われ断ると・・・。

lgf01a201310190500

私が中学1年生の時の事です。

元々ジュニアクラブで4年生から体操を始めて、そのまま地元の公立中学校に入学しました。
その中学校は珍しく体操部がある中学校で、体操部に入部しました。

私が中学生に入学して少ししてから、3年生の先輩に告白されました。
同じ体操部の先輩で、顔も良く格好いい先輩だったから付き合う事にしました。

付き合い始めて、暫くはお互いに恥ずかしがってました。

そのうち、先輩が、馴れてきて冗談で、お前のオッパイ大きいな~。とか言うようになりました。

夏の試合も終わって先輩が引退した後、夏休みで練習も無い日に、私に伝えたい事があるから、部室に来てほしい。と言われて、男子部の更衣室に連れて行かされました。

初めて入る男子部の更衣室はベンチもあったりしました。
先輩とベンチに座って話をしたら、先輩は「頼む。一生のお願いだ。卒業する前にヤらしてくれ。」と言ってきました。

流石の私にも何を意味するのかすぐにわかりました。

私は「先輩、それはいくらなんでも無理ですよ。私達にはまだ早いです。」と断りました。

先輩は「どうしても無理か?」と聞いて、私は「無理です。」と答えたら、先輩は「おい、お前達。」と言って私の後ろから3年の先輩5人全員が出てきて私を押さえ始めました。

私は何が何だかわからないうちに服を脱がされて、泣いて暴れました。

流石に弱小の学校でも、1年の私と3年の先輩では力の差がありすぎて、抵抗も虚しく口を塞がれて他の先輩に手足を掴まれて手を抑えてる先輩に オッパイを荒々しく揉まれて、付き合ってた先輩にアソコを弄られて、先輩の言った言葉が、「お前、まだマンコに毛が生えて無いんだな。今からお前の大事な 大事な処女を頂くからな。」と言われて塞がれている口で抵抗した時に、先輩のチンチンが私の中に勢い良く入って来ました。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする