【ゲス男】痴漢している女の子を発見して助けるふりしてその子を痴漢→繰り返した結果・・・・・・・・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者男性は毎朝通勤で電車に乗るのだが、よくみていると痴漢に遭っている女性をみかける。ある日、すぐ横でOLが痴漢されていた。気が弱そうな女の子で投稿者はおっさんの手をはたき、自分の席の横に彼女を押しやり、助けてやることに。しかし、それは正義感からではなかった・・・・。

chikan

毎朝注意深く見れば、痴漢されてる女を見かけることってあると思う。

ある時、帰宅ラッシュでそこそこ人が多いバスに乗ると、俺が座ってる座席のすぐ横でOLが痴漢されてた。

気が弱い、不幸そうで小柄な、大学卒業したばっかみたいな女、いや、女の子か、がオッサンに尻さわられてた。

女の子は無抵抗、耳まで真っ赤にして俯くだけ。

かなりそそる。

俺はまわりの注目を集めないように、ケツさわってるオッサンの手をはたいて、「隣に座りなよ」みたいに言って、窓際の席にその子押し込んだ。

俺が座ってる座席は二人席だから、俺が通路側、女の子が窓側。

オッサンは俺をにらみつけながら降りていった。

「あ、あの……ありがとう、ございます……」

よっぽど怖かったんだろうな、なきそうな顔で俺に礼を言う女の子。

ただ、残念ながら俺は助けたんじゃなくて、俺の獲物にするためだった。

痴漢されてもされるがままの女の子ってのはオッサンのおかげでわかってたし、最初は太ももをさわる程度。

その子は、えっ、みたいな顔して、また真っ赤な顔して俯くだけ。

やばい。

どうして可愛くて無抵抗な女ってこんなにそそるんだろうなとか思いながら、パンストの感触楽しみながらマンコのほうに手を進める。

痴漢されて緊張して汗ばんでたんだろうな、スカートの中はかなり湿って暑い。

そしてマンコ部分に触れると、はっきり土手高だってことがわかる。

チンポ入ってんのか、って突っ込みたくなるくらいの土手高っぷり。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする