【衝撃】S6の頃、ふざけて女子に電気アンマをかけた→様子がおかしい→結果・・・・・・・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者男性が小学校6年の時に電気アンマをふざけて掛け合うのが流行っていた。ある日、理科室で女子と掃除している時にふざけて電気アンマを掛け合っていた。途中でどうも女子の様子がおかしくなったのが・・。

anma
※イメージ

もう十年以上前の話ですけど、小○校高学年くらいって、女の子の身体は成長してる子が多く、男子はまだまだ心も身体も子供ですよね。

僕の学校では、電気アンマが流行っていました。

相手の両足を抱えてアソコを足で何度も踏むアレです。

女の子にはもちろんしないんですけど、小六の掃除時間に、僕、S,、ボーイッシュだけど可愛い麻奈美という三人で理科準備室を掃除してるときも、Sと僕は電気アンマをかけあったりしてふざけていました。

そこに麻奈美も参加してきて、身体が小さかった僕は麻奈美に電気アンマをされたりして。

しかも制服のスカートからピンク色のパンツが丸見えになってるにも構わず電気アンマをしてきます。

「うっわー、何見てるの、エッチー。本当に×って変態ー」

電気アンマをしながら麻奈美はパンツ丸見えで僕を罵ってきます。

最初は麻奈美のパンツにどきどきしていた僕も、まだ子供だったのか興奮より楽しさを感じて、麻奈美に仕返しとばかりに電気アンマをしました。

Sもノリノリで、麻奈美の手を抑えつけて僕の手伝いをします。

「ちょっと、もう、あははっ、やめてってばぁ。変態っ、あとで絶対百倍にして仕返しするからね」

そんな感じで、最初は麻奈美も楽しそうでした。

でも、続けるうちにちょっとずつ笑い声がなくなって、真剣な顔になってきます。

あれ? 効かないのかなとか思った僕は、電気アンマをもっと強く激しくしました。

麻奈美は気付いたら顔真っ赤になってて、ヤバい、と思った僕は慌ててやめました。

さすがに女の子相手にやりすぎと思った僕は、謝りました。

そうすると麻奈美はいつもの麻奈美に戻って、

「もー、女の子相手に最低なんだけどー」と笑ってくれて安心しました。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする