【自業自得】新婚の頃、隣の部屋のキモ男2人に夫婦生活を覗かせて楽しんでたら・・・・・・・・・・・・・・・・・





【体験談】投稿者男性が新婚当初に住んでいた古い小さなアパートであった話。投稿者夫婦の隣の部屋に30代半ばのかなり デブの男が二人住んでいた。投稿者はその男達に妻との夫婦生活を覗かせたいという願望を持ち出す。そして彼らの生活を観察して、ある夜計画を実行するのだ が、その事で後でひどい目に遭う事に・・・。

kimoo

6〜7年前の話になるのですが、妻と結婚して半年ほど経った時の事です。
妻は当時27歳でした。
私達は当時小さなアパートに住んでいました。

そのアパートは住宅街と倉庫、工場街との境に建っていて2階建てで4世帯の小さな所でした。

私達は2階に住んでいました、下の階の2世帯は同じように子供のいない若い夫婦で、隣の部屋は近くの飲食店の寮になっていて30代半ばの男性二人が住んでいました。

結婚してから直ぐにそのアパートに住んでいたのですが、半年ほどした頃には、私の変な欲望が出てきました。

それは妻を隣の部屋の男達に妻を視姦させたいと言う感じのものです。
とは言っても隣の部屋の男性達がどのような人かも分りません。

ただ、二人ともかなり太っていて半年間観察した範囲では部屋に女性が出入りする事は有りませんでした。

そんなある日、私は妻に頼まれて新聞を束ねてゴミ捨て場に持って行きました、
ゴミ捨て場に向かって歩いていると丁度隣の部屋の男性が同じように紙ゴミを捨てていました、

通り過ぎざまに私は挨拶しましたが、その男性は無言でした。
男性の捨てたゴミを見たら、雑誌やコミックのほかに大量のアダルト雑誌がありました。

タイトルを見てみると大抵が盗撮系、露出系、投稿系の雑誌でした。
それを見て私は(イケる)と感じたのでした。
それから色々と作戦を考えました。

その男性達は夕方から出勤して深夜の1時過ぎに何時も帰宅していて、休みは月曜日のようでした。
私達の住む部屋側に階段があり何時も私達の部屋の前を通ります。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする