大切な処女と乙女心を弄ぶ大人の邪な気持ちに翻弄された私の恋心





近所に、地元では結構有名なワゴンのクレープ屋さんがあります。 私は、そこのカッコいい店長さんと仲良しでした。 ある日、塾をサボって立ち寄ると、もう店仕舞いをしていた彼に言われました。 「ごめん里穂ちゃん、今日は食材終了で […]
↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする