素晴らしい名器の持ち主だった取引先の女子社員を口説いたバツイチ男





9年前、バツイチ2年目の34歳の頃、取引先の倉庫にいた髪の長い可愛い由香を再三口説いて、やっとホテルに連れ込みました。 髪を縛ってバスルームから出てきた別人のような由香を見て、目を疑ったのでした。 『え?高校生?じゃない […]
↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする