【愕然】同棲中のマンネリ彼氏と温泉旅行行った結果・・・・・・・・・・





【体験談】同棲っていいことばかりじゃないようです・・・

・同棲してからデートすることも少なくなってお互い少し太り気味の投稿者カップル。
・セックスの回数も減ってきたので、このままではいけないと思い、温泉旅行を提案。
・宿について気合十分の下着を見せつつ、食事とお風呂に入ってさぁいよいよ!というところで・・・。

yukata

彼氏と同棲しているっていうと、恋愛脳の友達には「いいな~。ラブラブなんだ?」とかってうらやましがられるけど。
同棲って、いいことばっかりじゃないよね。

一緒に住んでなかったころって、デートで一緒にいる時間がすごい大切なものみたいに思えたっていうか…とにかく、同棲する前の方が、今よりもラブラブだった。

しかも家でだらだらするデートが増えて、以前よりも運動量が減ったのに、私が作る料理はおかわりまでしてくれるから、彼は以前よりも太った。
ほっそりしていて、長身で、顔はまぁふつうでも雰囲気はかっこよかったのにな。

私もついこの間、
「お前、少し太ったんじゃないか? あの、かわいくてよく食べる、ぽちゃっとしたアナウンサーに雰囲気にてきたww」
とか言われちゃって。褒められてるのかなんなのかわからなかった。

大学生のころとかは、セックスも週に3回くらいはしていた…というか、デートの度にどちらかの部屋でしていたのに。今じゃ、2週間に一度あるかないかってところ。

就職して、仕事を覚えるのに必死になってて……気付いたら、そんなことになっちゃってた。
多分お互い、少しゆるんじゃった体見せるのが恥ずかしいってのもあるんだけどね;

でもこのままじゃいけない! って思って、「次の土日、近場の温泉でもいかない?」って誘ってみたんだ。
二人で少しずつ貯めていた貯金もあったし。
クーポンサイトで、すごくお手頃価格で、近場の旅館が出てたから。彼も「温泉いいね!」っていってくれて、さっそくいっしょに予約をとった。

当日の夜はぜったいに彼を誘惑して、久しぶりのラブラブエッチするぞ! って思って、エロいランジェリーをこっそり買っておいて、当日つけていったんだけど……部屋ついて、
「食事の前に温泉入ろうか~」
ってなるじゃん。

それで、
「じゃあ浴衣に着替えよっか~」
って何気なしに服脱いだ時に、
「うわぁ…すごいエロい……気合入ってるなw」
ってww
夜のお楽しみにしようと思ってたのに、ばれちゃってww
でも彼、すぐその気になってくれて。
「夜に、いっぱいしよう?」
って、お預けしたんだ。そのほうが、お互い盛り上がると思って。

お風呂はいっておいしい食事もいっぱい食べて、お酒も飲んで……いざ、お布団へ。
久しぶりにゆっくり抱きしめあって、いっぱいキスして…それだけで、おなかの奥がうるんできてるのがわかるくらい、興奮してた。

彼が私の浴衣の前を開けて、胸を触って。
「あれ、さっきのエロいの、脱いじゃったんだ?」
「うん、汗かいちゃったから、お風呂入ったときに。ごめんね、お風呂あがってから着たらよかったよね」
「そんなことないよ。オレのこと喜ばせようとしてくれたんだろ? うれしかった。おっぱい小さいから、子供がエロい下着つけてるみたいで興奮したww」
「ばかww」

そんなこといいながら彼の頭撫でてたら、彼が胸に顔をうずめてきて……乳首を舌で舐めたり、吸ったりしながら、もう片方の手で胸揉まれて……もう、早く下も触ってほしい。
今日は前戯はいいから、早くセックスしたい…って思ってたら、胸の上の彼の頭が、だんだん重たくなってきて。

お酒いっぱい飲んでたから、寝ちゃってた;;
もう、なんていうか、むなしくって。ここまでしておいて寝ちゃうとか、私に魅力ないのかなぁとかいろいろ考えちゃうし。

でも体はうずくし。
彼の体を横に転がして布団かけたげて、もう一つのお布団に入って、いっしょに使うつもりでもってきていたアダルトグッズで泣きながら一人エッチ。
そのまま寝ちゃった。

私、お酒飲んだ夜はすごく深く眠っちゃうみたいで、朝なかなか起きられないんだけど。
その朝も案の定、彼の方が早く起きていたみたいで。

別々の布団に入って寝ていたことに気づいて寂しくなったらしく、私の布団に入ってきたんだけど……布団めくったら、アダルトグッズが転がってるわけ。
で、夕べ途中で寝ちゃったことを思い出したらしくって……布団の中にもぐって、あそこをずーっとぺろぺろしてた。

下半身の違和感で目が覚めて、そしたらなんか気持ちよくって。
「や、ぁ……なにぃ…?」
って聞いたら、彼がお布団から顔出してさ。

「おはよう。昨日はごめんな。リベンジしよっか」
って、舌でとろとろにほぐされてたアソコに、一気に奥までおちんちんが入ってきた。

ずっとしたかったから、すっごい気持ちよくって。入ってきただけで、もうすぐイっちゃう! ってなってるのに、転がっていたスティックローターを手に持って、クリトリスをぐりぐりしてきて。

「ヤッ! それやだやだっ、クリに当てちゃだめっ」
「中きゅうきゅうしてるけど?」
ダメっていってもやめてくれなくって。そのまま、彼のをぎゅうぎゅうに締め付けながらイっちゃった。

同棲始めてからも、たまのセックスのときはちゃんと避妊してたのに、その日が初の生中出しセックス。
「これからは、忙しくっても、お互いにしたいときはしたいって言おうな」
って、彼も言ってくれて。私から、したいって言ってもよかったんだ、って安心しました。

セックスレスになりそうなカップルとかいたら、相手から来るのを待つだけじゃなくって、自分からアプローチしてみたほうがいいよ!
場所変えるだけで、マンネリ解消にもなるしね。

あれから私たちは、どれだけ忙しくっても、年に一度は旅行にいってラブラブしようねって決めました♪

 

管理人の戯言(´・ω・`)
う~ん、この上から目線感・・・。

↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする