1. TOP
  2. 新幹線で話しかけられた美人人妻を車内トイレに連れ込んで中出しした結果・・・・・・・・・・・・・


新幹線で話しかけられた美人人妻を車内トイレに連れ込んで中出しした結果・・・・・・・・・・・・・

  23 Views

【体験談】妻子持ちの投稿者男性。出張で新幹線に乗った際に喫煙所で一人の女性に話しかけられる。色気のある女性で心の中でチャンスと考える投稿者男性だが・・

43歳妻子持ち会社員です。

仕事柄、出張が多いのですが、今日は出張移動の新幹線の中での思いがけない、そして忘れられない出来事を。

昨年の10月、それほど混んでいないお昼過ぎの新幹線で東京を出発、大阪に向かう車中、私の携帯は仕事の電話が何度も鳴り続け、その度に私はデッキに出たり、喫煙ルームに足を運んだりと、ほとんど自分の席にいれない状況が続いてました。

やっとこれで一息つけるかな、と最後の電話を終えてタバコに火を着けると、
「ホントお忙しそうですねぇー、男の人は仕事大変ですね」と、隣でタバコを吸っていた女性が話しかけてきました。

電話をしていたので良く気付いてなかったのですが、良く見るとこれがとっても色っぽい美人!!熟女というかんじではないですが、若妻にはない色気が漂ってます。

年は30半ばくらいに見え、背は高く170cmを少し超えるくらいでしょうか、髪は淡い栗色の綺麗なウェーブがかかり、パッチリととした、でも少し目尻が垂れた艶っぽい目にワンレンの髪が軽くかかる感じ。

こっ、これは、何というチャンス!これはどうしたらいいんだ~!!と瞬時に考えながら、
「あっ、すみません、電話の声大きかったですよね、すみません、、」などと少し動揺しながらも会話をスタート。

聞けば、彼女は私の座席の真後ろらしく、東京駅から電話が鳴る度に何度も席をたつ私を見ていたとのこと。

喫煙ルームは狭く、彼女との距離があまりに近過ぎて、あまりジロジロと彼女の身体に露骨に視線を移せないのですが、会話をしながらも少しづつ 観察すると、薄手の薄紫色のニットのトップの下に結構大きく形の良い柔らかそうなオッパイがこちらを向いており、微かにブラのラインが脇の下に見えていま す。

下は黒のタイトなパンツ、ムッチリした腰からお尻にかけたラインがたまりません。
時折、片腕を組みながら窓を覗き込む時、彼女の腕の上にオッパイが乗っかるようになって柔らかそうに揺れています。

胸元は開いてはいなくて谷間が見える訳でもないせいか、変な厭らしさは、さほど無く、お化粧の仕方や仕草からは、しっとりした上品な色気が全身からただよっている、という感じ。。

私はとにかく少しでも長く一緒にいるべく二本目のタバコに火を着けましたが、彼女は1本吸い終わっても、2本目は吸わずにまだ私の話に付き合ってくれているではないですか!!

今は旦那さんの転勤で大阪に住んでいるが、実家は東京。
帰省と好きな演劇鑑賞を兼ねて三日間東京で過ごし大阪に帰る所でした。
子供も大きくなり手もかからなくなった事もあり、あまり具合の良くないお父様の様子をみがてら、数ヶ月に一度、東京に来ていると。

東京のご実家と私の自宅も近所とは言えないものの、同じ区である事もわかり、色んなローカル話で話を伸ばしましたが、さすがにそろそろ席に戻らなきゃ、、という雰囲気になり、、、このままでは!と思った私は喫煙ルームを出る時に思い切って、
「あの、もし良かったら新大阪までご一緒して良いですか?」
って聞くと、彼女は少し笑顔ながらも??って表情、
「隣に席を移っていい?」
って聞きなおしたら、今度はホントに笑いながら
「いいですよ。(笑)」

その時の笑顔がホントに素敵で垂れ目の目がとっても可愛かったのを今でも良く覚えています。
いそいそと仕事のカバンを持って一つ後ろの彼女の隣に移動。
少しづつ会話も打ち解け、お互いの名前や年、家族構成などもわかり(彼女は38歳でした!) 、私も名刺を渡して身元もちゃんと明かした事で、彼女も気を許してくれたのか、凄く自然に楽しい会話が続きました。

彼女がこちらに顔を振り向ける度に、髪からか、これがまたとても良い香りがして、もう、私は今すぐ彼女に抱きつき、唇を奪ってその柔らかそう なオッパイを揉みしだきたい、、という衝動に駆られっぱなしでしたが、まだ明るい昼間の車中、お酒も入って無いのであまり下ネタにも行けず。。。

何とか彼女の気を引こうと私は必死!

「でも、ホント色っぽくて綺麗ですねー ホント話しかけてくれた時はスッゴクドキドキしましたよ!」
「口がお上手ねぇ。そんな事何年も言われたことないわ。 でも、嬉しいかも、そういう風に言われると、、」

と、そこまで言った瞬間、二人の視線が真近でしばらく繋がりました。

クスっと笑いながら、彼女が、
「そんなに見ないで!恥ずかしいから!!」
と言いながら私の膝を軽く叩こうとしたのを私は見逃さず、その手をキャッチ!

私は彼女の手をギュッと握って彼女の身体を少し引き寄せようとしました。
少し抵抗を示しながらも、ほんの少しだけ身体を預けてくれた彼女の腰に素早く手を回し、私は彼女の髪に軽くキスをしました。

「もうっ、ダメよ!こんな所で!!」
彼女は後ろのシニアサラリーマンを気にしながら、私に小さく囁きます。
決して嫌がってはいないと悟った私は左手で彼女の脇から胸元に指を這わせ、右手で彼女の顎に指をあて此方をむかせてキスをしようとしました。

⇒続きを表示する⇐



ライター紹介 ライター一覧

r18matome

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【泥酔女】酔ってドアも閉めずにオシッコしだした同級生のフェラ・・・・・・・・・・

  • 【驚愕】サウナ行ったら男風呂なのに美人外国人が間違って入ってきた結果・・・・・・・・・・・

  • 【乱交】寝取られ趣味の友人に煽られてズリネタだった友嫁に中出し…(体験談)

  • 【露出】彼氏に中出しされた後に宅配ピザ屋さんの応対をした結果・・・・・・・・・・・・

関連記事

  • 【三次エロ動画】こんな美人奥を好き放題にヤれるなら俺もゲスになろうかな…

  • 【三次エロ動画】デリヘル1万人目の客になったら本番付きハーレムできた!

  • 【三次エロ動画】美白美巨乳娘が素人宅に押しかけて4人大量抜きwww

  • 【※画像あり】外人の同性愛者、とても豪快。

  • 【超乳】もうこれ爆乳とかいう限度超えてるだろwwwさすがにドン引きだわwwwww【画像あり】

  • 某ヤリサーの新歓コンパの盗撮動画が流出wwwwwwwwwwwwwwww