JK時代からパートのおばちゃんになるまで精処理女として育成した顔見知りの肉便器





俺は、47歳の地方都市に住む平凡な会社員です。 この話は、同じ街に住む女性の過去から現在に至る話です。 俺が見たことだけでなく、連れや知り合いとかから聞いたことも含めての彼女の話になります。 彼女の名前は、いくみ(仮名) […]
↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする