コミュ障で童貞な俺が隣のあの子に話しかけられてリア充もビックリのエロゲー展開になった大学時代の濃い恋





思い出は美しい。 20歳、大学2年の秋、俺はぼっちだった。 友達がいないので、いつも一番前の席で真面目にノートを取っていた。 同様に、いつも一番前が指定席のコがいた。 メガネをかけて真面目そうな子で、黒髪で可愛いかった。 […]
↓↓↓続きを表示↓↓↓



 記事をシェアする